「嘘をつけない存在」



「嘘をつけない存在」

こうして朝露は迎えた
深刻の凉けさも冷たさも寒さも
僕は夢を見ていたみたいだ
とても恐ろしい悪夢を、観ていた
君は可憐でいて凛としている
とても美しい女性だ
僕は全裸となりて君の裸体を抱きしめる
そこに矛盾など必要なかった
君の全てが欲しい
君の全てを感じたい
愛は嘘をつけない

コメント

人気の投稿