暫くの期間、アンケコミュを封じて執筆に専念します。


だってね、執筆が進まないことには何も
始まらないわけですから。
一般人のままでは公式を貰えない。
それを重々承知しているからこそ
執筆に専念せねばなるまいて。

アンケコミュは気をとられて執筆に集中
できなくなるから毒だったのだよね。
ましてやいたずら投票もあるでしょう?
嫌になるよね。

最悪でも文学賞取れなくとも
スカウトで文壇入りを果たしたい。
そう考えているものだから
この先どうしたらいいのかなと
悩んではいる。

けれども無料公開は違うような気がして
ならないのだよね。昔から。
だからキンドルで読んでもらって
スカウトしてほしいと思っている。
どうせ出版社の方々は特権があって
アマゾンへ言って無料で読めるはずだから。
そのようになっているはずだよ?

文学賞に関しては何処に出したらいいのかな
って、それだけが悩みの種だよね。
でも私のタイプだと講談社か集英社しかないの
だよな。二社に出せたらいいけれどもね。
常に二作品書いているから。

今日付けで公式を増やしました。
好き好き言われている子たちから優先的に
というわけで、四名を準から公式へ
上げておきましたよ。

風邪の方はすっかり良くなっている。
只、最近寝不足なので執筆がしんどい
ことは確かなことだ。

コメント

人気の投稿