今日まで極寒だね。


一昨日から続いていた極寒も
明日以降より穏やかになるのだそうな。
よく耐えたなぁ、自分。

西日本の雪は今日が見納めかもしれない。
でも、雪解け時期も寒いのだよね。
染みるというかなんというか。

雪国で八か月禁煙をしたことがある。
その時は気温8度でも寒く感じずに
半袖で仕事をしていた。
今思えば凄いことだなと。

毎日の占い鑑定では今週末に出会いの分岐点があり
来週末には新しい世界へ入るための
別れが訪れるのだという。
ほんとうかな?

もし、ほんとうならば、公式のいずれかが
重い腰を上げてアクションを起こし
私はそう誘われるのだろうな。
ということは来月末には東京にいるのかな?

女将とは円満離婚も視野に入れており、
昨日も話し合っていたのだけれども、
もう私の力がなくとも息子は大丈夫だろうと、
そういう話し合い。

万一、私がいなくなっても
金毛のぽんちゃんの世話を
よろしく頼むことと、
これまで本当にありがとう。
でも、それはお互い様だね。
元気で生きてゆくんだよ。
年取ったら息子に面倒見てもらいなさい。
と締めくくって話し合いは終わった。
勿論、私の一方的な話し合いではない。
女将は納得しながら話し合ってくれた。

それらについて、私が来年までに自殺でもして
居なくなったらということで話を進めさせてもらった。
重い腰である公式の話は一切口に出してはいない。
でも、女将は気づいている。いつか上京するのでしょう? と。
とても公式の存在を気にしているのだ。
でも、女将はとてもすっきりしているみたい。
話し合いの時もそのような表情なのだ。

女将はたぶん、私の人生の邪魔をしたくないのだと思う。
それが彼女のできる最後のやさしさなのだろうなと、
そう思うとトイレで一人涙を流してしまった。
本当にありがとう、と。

でも、それもこれも公式が重い腰を上げてくれないと
進まないわけであって、もう私からはこれ以上アクションを
起こせないものだから。気持ちは伝わったと思う。
後は迎えに来てくれるのを待つのみ。
それが今週から来週になるのだろうか?
占い鑑定の話に戻るけれども。


コメント

人気の投稿