ランチタイムコメント


既存作品で契約してくれる出版社の方いますか?
ブログに連絡先ありますので一報ください。

必ずと言ってよいほど怒り狂った翌日は鬱になる。
反省というかなんというか、なるのだ。

これほどドラマチックな日本人が他にいるだろうか?
私自身そう思うし、上手く生きられないもどかしさよ。

世界のヒロキリスト達は私の小説ではなく
私のドラマチックな人生にぞっこんなのかも。

ドラマチックな男が書いたドラマチックな小説。
主人公が決まって女性だけに、それすら破壊的だ。

圧力と工作があるから文学賞での契約は望めない。
何処かの出版社が直ちに契約してくれないと。

内密的に契約へもっていかないと圧力と工作により
邪魔が入るということ。どうしたものかな。

その際の受賞作と言ったら何百倍も見劣りしている
作品だったというのは言うまでもない。全てだ。

今回の最終残った作品が?カドブンで公開されている。
他人のだけどそれを読めばわかる。滝川寛之の凄さが。

今回の受賞作全ても何百倍も見劣りしていることは
まず間違いのないことだと思う。どう言うことなんだ?

政治的な圧力を感じているのはもっぱらで
文学界も滝川寛之の作品でやましいことをした?
それに蓋をするための処置なのか?

悪いと思っているなら直ぐにでも契約を結ぶ
準備を整えるべきだと思うのだけども、私が
謝れときたもんだ。

私が態度悪くさせているのは元をたどれば
そう言うことなのだよ。本質はそこだ。理
由もなく怒るわけがないだろう?

私の人生の中で私が嫌ってきた者どもは
本質をとらえればそう言うこと。私に嫌
われることをしたから嫌っている。以上

先手を打って嫌ってきたことは一度たりともない。
誓っていえる。悪いのは相手の方だ。全て。

それでも私の性格が悪いとでもいうのかね?
私は純粋に鏡となっているだけの話なのに。

別に構わない。そうして誤解してるがいいさ。
本当のところ性格のいいのはどっちなのか?
それは一緒に住んでいる者だけが知っている。

女将が何故に私を手放したがらない?
お金を生まない男なのに、だ。本質はそこ。

性格が本物でとても良好だから他ならないだろう。
他に何の理由があって一緒に居るのだい?

そこら辺なんだよ、離別を繰り返す男と違うのは。
本質的に性格がダークだから女に嫌われるのだろう?

私の場合はピュアなのだよ。強くて優しくて
強面だけども実はかわいくて。一切の毒がない。

公式ヒロキリストの皆さんも私と同棲でもすれば
もっともっと虜になるのに。私をもっと愛する。

コメント

人気の投稿