今日は感情が穏やか。



令和二年の三月が始まったけれども、
元年から色々起きているね。
時代の節目だからだろうな。そう思う。

今日、一人息子が無事に高校を卒業した。
妊娠から実に19年、長かったような
あっというまだったような。
気が付けば私も何本か白毛が生えている。

その息子は今年から美容学生を
二年間務めることになる。
将来、女将の面倒を見るのは彼なので
無事に成就してほしいと願う。

二年後の美容学校卒業式までには
私の文筆業も成就しているといいけれども
果たしてどうなっているかな。
けども、根拠のある自信は相当あるつもり。
引き続き頑張ってまいりたい。

第三の人生は今年なのか二年後なのか
はっきり見えてこないところがあったのだけども
どうやらそれは二年後の様な気がする。
しかしもう既に今年から準備期間に入っても
よいのではなかろうか、そう考えている。

文壇入り前から東京出張を重ねてまいりたい。
勿論、金銭に乏しい私持ちではなく公式持ちで
ということになるけれども、そのへんについて
出世払いだからいいだろうという考えではなく、
ひたすら感謝しかないと、そう思っている。

いよいよ東京の桜が咲くシーズン到来。
しかしながらコロナにて穴場状態と化すのだろうか。
それはそれで結構なことなのだが
出来れば私も眺めに行きたいところではある。
それは果たして今年叶うのかな?
毎年叶えたいことではあるのだけども。

コメント

人気の投稿