@清く正しく、だが柔軟性をもって生きなさい。


@清く正しく、だが柔軟性をもって生きなさい。

詩篇 第五章十節
 神よ、どうか彼らにその罪を負わせ、そのはかりごとによって、自ら倒れさせ、そのおおくのとがゆえに彼らを追い出してください。彼らはあなたに背いたからです。
 しかし、すべてあなたに寄り頼むものを悦ばせ、とこしえに悦び呼ばわらせてください。また、皆を愛する者があなたによって悦びえるように、彼らをお守りください。
 主よ、あなたは正しいものを祝福し、盾をもってするように、恵をもってこれらを覆い守られます。

 清く正しく、だが柔軟性をもって生きるということは何でしょう? それについて私は常々発言していることなのですが、もしかしたらあなたはそれをまだ知らないかもしれない。それは正に危惧するところです。今すぐに私の教えに目を通してください。

 例えば性事情。理性を超えない、あるいは犯罪行為でない分には、いくらでも変態で構わない。しかしながら、性というものはどんどんインフレーションしてゆくものだから、放っておくと、いずれ理性の崩壊である過剰な性事情と性犯罪に走るわけです。(性犯罪の一つとして薬物によるセックスも含みます。)

 やはり男性をコントロールする側の女性という生き物は常々聡くなければならない。でないと男というものは本当に愚かで馬鹿で本能のまま生きるというどうしようもない生き物なものだから、その交際している女性まで巻き込んで人生を破たんさせてしまう。そうならないようにするには、女性が賢く人生をエスコートしなければならないのです。

 女性が聡いというものに学歴は関係ありません。ですから説教をこうして受けている女性のあなたも、今すぐに賢く成りて、交際している男性を正しい方向へ引っ張っていってください。男性という生き物を救えるのは女性という生き物しかいないのですから。勿論、教えを講じている私も公式ヒロキリストや一般人ヒロキリストに対して「常々女性は聡くあれ!」と説教を述べ続ける所存です。それによって私は彼女たちから救われるのです。

コメント

人気の投稿