@中国美人のガールフレンドができたこと。


@中国美人のガールフレンドができたこと。

 世界の若者はとても聡いということを痛感する。そしてまた、己の可能性について貪欲だ。日本の小さな島国は麻薬に溺れてしまって、いったい何を遊びほうけているのだろう? と懸念せずにいられない。これは正に平安時代の終焉再来とでもいうべき事態なのではないだろうか? 歴史は繰り返すというが、私は日本のこの先の未来がとても怖くなる。

 中国の上海に住んでいる中国人お嬢様が私のガールフレンドになった。つい最近の大きな出来事である。公式からの連絡を待っていた矢先で向こう(中国のガールフレンド)からアクションを起こして来てくれた。昔から思うことだけれども、外国人はとても積極的だ。それは日本人にも言えたことかもしれないけれども、外国人の場合、肉食の様に積極的にアポを取り付けるが、交際は草食のように聡く接する。そこが洒落て居て好感を持てるところだ。日本人の場合は、身体目的をはなからあらわにした肉食で始まって、飽きたらさっさとポイ捨ての肉食で終わる。つまりはセックスフレンドというものが最近の日本人若者のはやりのように、身体を求めて身体で終わるといった具合なものだからいけない。これではまるで脳みそのないチンパンジーなのだ。

 これもそれもキメセクなるものが通底しだしてから日本人の理性がおかしくなったのだと思う。その引き金となったのは紛れもなくジャパニーズエロティシズムビデオ業界。つまりはキメセクのエロビデオである。キメセクのエロ漫画である。それが今の時代では無料で観れるものだから、火に油を注いだみたいにして大変深刻な社会問題にまで一気に広がってしまった。やはりキメセクの描写というものは、小説だけにとどめておくべきことなのだ。小説は想像だけの世界なものだから、理性を抑えることができる。フィクションだと割り切れる。

 理性を保てない自由は与える必要がない。それは一国として保つために大前提としてあることではないのだろうか? 麻薬使用は極刑に処するべきことだし、レイプ犯も極刑、キメセクのアダルトビデオの制作禁止。などといったことへ日本を今すぐにシフトして行かないと、本当にこの国は滅びてしまうと思う。それは実際に近い未来でそうなることだろう。現日本社会こそがjapanの終焉なのである。それを回避するには法の整備と女性の意識改革が必要急務。やはり女性があからさまに肉食になるというのは一国を理性のないものにしてしまって沈没へ誘ってしまうものなのだ。女性は理性を保ち、常に聡くなければならない。女性は男性をうまくコントロールし、理性という軌道を脱しないようにしなければならない。男社会なのだから尚更だろう。男が能無しのチンパンジー(駄目)なら日本はもう終いなのだから。日本の場合、女性までチンパンジー化していっているものだからどうしようもない。それはつまり、本当に馬鹿で愚かな日本男児にブレーキをかける者がいないということ。日本はもう終いだな。世界の女性のすばらしさを感じたひとりである中国のガールフレンドと交流していて、ふと、思ったことだ。このままでは十年後の日本は地図に載ってないものとなる。それは間違いないことだ。断言できる。過剰なエロティシズムは小説だけにした方がいい。政府は何をやっているのか? 呆れるばかり。

コメント

人気の投稿