神谷千尋  サガリバナ


沖縄んミュージックの中で一番大好きな曲です。
処女作品「愛するということ」を執筆しているときに
YouTubeで偶然見つけてそれからこの曲のファンになりました。
あまりのすばらしさに大粒の涙がこぼれたほどです。
それと相まって「愛するということ」の哀愁さとで
終いには号泣していました。

コメント

人気の投稿