@銀歯が取れた話



@銀歯が取れた話

 某日
 右奥下の銀歯が突然取れた。抹茶味のミルキーを食べているときの話だ。やむなく歯医者通いを始めることになるけれど、仕方なかろうもん。地団太にしても始まらない。前回通ったのはおおよそ十年前だっただろうか? 腕利きの歯医者なので、全部見てもらうことにしよう。まあ、虫歯はないのだけれども。
 某日
 とうとう東京の一日当たりのコロナ感染者が200人にのぼった。これまでは連日、100人規模だったけれども、それを大きく上回った形。それから九州甲信の洪水被害。本当に去年から日本はピンチの連続で、大変な事態だなと。コロナ菌が只の風邪程度のものだったらよかったのに。
 某日
 最終章の執筆が順調に捗っている。この調子で行けば、八月末までには二作とも第一稿を終えていることだろう。出版社からは相変わらず連絡が来ず困惑しているけれども、脱稿の知らせと共に来るのかな? 今は執筆することだけに専念したい。自ずと契約に結び付くはずだから。
 某日
 久しぶりに一筆書きで読み切りエッセイを書した。最近では筆の調子が良くて、何にしろ捗っているのだけれども、エッセイに関しても良いのが書けたと思っている。内容に関して限定したほうがいいと感じたので、今回のエッセイはファンボックス限定とした。もしかしたら最後のエッセイになるかもしれないことをあらかじめ述べておくとしよう。それについて何やら感じるものがあるからだ。わからない。九死に一生を得るのかもしれないし、未来が開けているのかもしれないから。
https://hiroyuki-novel.fanbox.cc/
 

 

コメント

人気の投稿