@自身を責め立てるのはもう終いにして、自由になろう。


 某日
 なんだかんだ言いながらにして、夕方には執筆ノルマを終えてしまったという絶好調ぶり。この調子を維持してゆきたい。それには毎日書くことが必須だ。分かっていることではあるけれども、それがなかなか難しい問題でもあるわけでして。何故かというと、執筆の神様がいつ何時降りてくるのか全く予測困難だからだ。だけれどもあるきっかけで、いつもその神様は降りてくることは確かな事。それは、まずワンフレーズ書くことにある。それがみそなのだ。引き続き頑張ってまいりたい。
 某日
 最終章に突入してからというもの、執筆が面白いようにはかどっている。それはエッセイやブログ記事にも反映しており、正に無敵モードと言ったところではある。この調子を堅持してまいりたい。もはや私の長期的なやる気なしモードは払しょくされ、完全復活の復調となったことは確かな答えだ。がんばろう、たのしもう。その心意気で毎日望ましてもらうよ。
https://hiroyuki-novel.fanbox.cc/

コメント

人気の投稿