詩情 12

 

 

「光になりたい」

 

私はあなたの光になりたい。

部屋の中に一つ、ランタンがともされている。

それはしごくシンプルで、そして暖かい。

やがて朝は来るだろう。その時、明かりは消される。

私は螺旋の中を只、回っているかのようだった。

こうして君と出会えたのも奇跡なのかもしれない。

でもね、聞いてほしい。

それは間違いなく必然だったのだと。

愛している。

コンテンツリスト

オフィシャルブログ インスタグラム フェイスブック ツイッター ノート

著書一覧と連絡先 ファンボックス マガジン 写真素材 占い鑑定 慈善活動

ユーチューブ ライン 質問箱 掲示板 公式ヒロキリスト

広告

Adornmonde  KRKC&CO  styleonme

コメント