あけましておめでとうございます。詩情 16

 

 

「虹色」

 

まるで虹色に光っているかのような青空は、

只々、感慨深くなるばかりで、

私はそんな世界の地上に居るわけども、

なんだか、ふとした幸せがありがたいと感じる。

船は黙々としていて、

なぜだか恋しさを連れていくようだけれど、

その引き波が、

向こうの砂浜できれいな音を醸し出していた。


新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

著書一覧と連絡先 ファンボックス マガジン 写真素材 占い鑑定 慈善活動

ユーチューブ ライン 質問箱 掲示板 公式ヒロキリスト

海外ジュエリー  国内ジュエリー  韓流ファッション

コメント