今後の活動についての言及

 

今後の活動について

今後どう活動してゆこうかなということは決まっている

そうだね
今後の活動として
占い事業を柱として行こうかな
幸いにもいろんな占いができるから
これ生かさない手はないよね
本物なのだし

文壇入りのほうは
もう十年以上頑張ったんだから
一旦諦めようかな
でも
質としては文壇に負けてないので
それでも売れることは売れるだろう
人気は得られるはずだ

私としても
いつまでも貧乏なままではいかないので
お金を稼がなければならない
文壇文壇言ってられないよ
苦笑

決してもう書かないということではない
占い事業をしながら
隙間時間でちょっとずつ書いてゆくという事
文学賞に合わせて書くのをやめるだけの話しである
だからこれからは一年に二作品ではなく
三年に一作品になるだろう
詩集のほうは半年に一回か一年に一回になる

まあ
最低でも80までは生きているはずだから
そんなこんなでも
結構な著書数になると思う
その遺産は前妻との間にできた息子へ
渡そうと思っているよ
ストアの名義を変えればいいだけだ
そのためのbooth引っ越しでもある
今後はそちらでしか発表しない


出会い 婚活 

コメント