スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

@私と秋篠宮佳子ちゃんの間に奇跡が起こりました。

@私と秋篠宮佳子ちゃんの間に奇跡が起こりました。

 先ほど、仮眠から目が覚めたタイミングで、テレグラムに連絡が入ったんです。名前はジェームス・ウィリアムという方でした。ちょうど英語の再習得に海外の方ともっと交流したいと考えていたので、男性でしたが友達登録を許可しました。
 彼はまず、佳子ちゃんの写真を見せて、「君と佳子の関係はどうなのだい?」と尋ねてきました。私は即答で「プリンセス佳子です」と一言申しました。しかしながら黙っているわけにもいかず、我慢できずに、「彼女と結婚がしたい」、「彼女と私は運命的出会いだが、ロミオとジュリエット状態であり、日本政府の介入によって近づくことを阻止されています。その一環で私は佳子と結婚するにあたり必要な、地位とお金を手に入れることが出来ずにいます」と言いました。
 彼はとても心を痛めながら、「君の情熱はすごい。君が佳子と結婚するというのなら、ぜひ、君に寄付がしたい。私のメールに連絡してくれ」と申し出ました。私は涙が出そうになりました。何度も「ありがとうございます」「感謝します」と申しました。
 新しいスポンサーになったジェームス・ウィリアム様へはこれから感謝のメールと振込先銀行口座を教えるつもりです。若しくは郵送での送金かもしれませんので、念のため住所も教えるつもりです。しかし郵送は盗まれる危険性があるために、できれば銀行口座のほうが良いと申し出るつもりです。また、税金で50%ほど国に徴収されることも申しておくつもりです。
 というわけで、私はアメリカに居るガールフレンドではなくて、秋篠宮佳子ちゃんと結婚するために頑張る所存です。もう少しであとちょっとで佳子ちゃんと結ばれる。支援者も見つかったので心強いです。本当に感謝しかないです。

最新の投稿

@滝川寛之は海外移住することに決めたから

@ん? なんかさっきからずっと震度一以下で揺れてるぞ……?

@あまり眠れなかった。おはようございます。

@もう滝川寛之を文壇入りさせて丁重に扱わないなら日本の出版社の本なんか買わない方がいいよ。全世界の人に言いたいことだよね。

@日本文学界は、「愛するということ」における盗作翻訳国際流通の失態を隠すために滝川寛之を意地でも文壇入りさせまいとしているのが事実です。

@もう日本の出版社と寄付をあてにしないことにしたよ。

@寄付が募れず、著書のスーパー翻訳における依頼費のねん出が出来ないため、自身で翻訳し、アマゾンにて販売します。また、販売の前にこのブログにて「愛するということ」イングリッシュバージョンの全文を公開いたします。

- I sey love - English version Author: Hiroyuki Takigawa Hiroyuki Takigawa, Translator

@海外の友人とチャットを楽しみつつ深夜の執筆をしております

@金毛のぽんちゃんがパソコン台の上で寝ている。安定の場所だな。